Big %e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%81%bf%e3%81%82%e3%81%88

蕪を、低温で茹でて、茹でた汁に、昆布と鰹節を加え、お浸しの地としました。 クルミをミキサーにかけて、宇和島の井伊商店の麦みそと合わせてみました。 蕪の自然な味を、クルミが優しく補ってくれます。クルミのカリッとした食感も良いですよ。

1日前

お客様各位

「四季のバル」、おかげさまで2年半、
年末はご予約も取りにくくなっています。
そこで、12/1(金)より、新しい試みに
シフトさせていただきます。
一人でも多くのお客様に、四季折々の素材と
旨酒を楽しんでいただくためです。

・18:00~21:00はディナータイムとして、
「板長おまかせ」メニューのみとさせていただきます。
追加のアラカルトも少しはあります。
・ご料金は5,000円と7,500円のふたつです。
・〆やデザートは入りませんので、
ご自由にお楽しみください。

・ご予約のみです。
(または、ご来店直前のお電話確認をお願いします)

完全予約制と板長おまかせにより、
高級な旬の食材を楽しんでいただけます。

なお、21:00以降はバータイムとし、
アラカルトで対応します。ご予約は必要ないですが
とっていただくことはおすすめです。

1日前
Retina img 8817

福岡県 玄海島から、直送のウニをいただきました。小ぶりで旨味が上品ですね。塩をつけてシンプルに召し上がるのが、一番美味しいですが、写真のように揚げナスとウニもなかなか乙なものです。柔らかいナスとウニの柔らかさのマッチと、海苔の風味が堪りません。

Yukiotokomg 8806

【今週入荷のお酒たち】 今週は、【鶴齢】酒造元、青木酒造さんのお酒を【雪男】含めて6本入荷しました。【雪男】はしっかり、旨口系ですね。酢豚や、煮魚など濃いめのお酒と合わせたいですね。 滋賀県の【美富久】が面白いですね。トロトロの純米にごり酒ですが、甘くなく、すっきりとした味わいで、尚且つクリーミーです。牡蠣のクリーム煮を想像して、岩牡蠣と合わせてみると、非常にあいました。シャブリのようなドライさも、持ち合わせつつ、牡蠣のとろっとした部分と、クリーミーなにごり酒【美富久】がベストマッチです。 【鶴齢】 特別純米無濾過 山田錦55% 新潟 【鶴齢】 特別純米 赤磐雄町55% 【鶴齢】 魚沼酸讃水 【鶴齢】 特別純米爽醇 【雪男】 純米酒 【雪男】 純米辛口 【乾坤一】 特別純米辛口 朧選抜 生原酒 【日輪田】 山廃純米ひまわりラベル 【澤の花】 純米吟醸 夕涼み 【四季咲】梅子黄 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY 奈良 【美冨久】 山廃仕込 夏の純米にごり酒  金魚ラベルの甘酒

Img 8799

■■<今週入荷のお酒> 【今週入荷のお酒たち】 山形県は【磐城壽】標葉(しねは)にごり しろうま 生酒 が入荷しました。 福島県浪江町にて被災された鈴木酒造店が、山形県長井市にて、再出発されたお蔵さんです。こちらのお酒は、900ml入るボトルに、なぜか、720ミリリットルしか入ってません。もっと、詰めれば良いのに、なぜだろう?と、調べてみると、なんとガス圧が高く、吹き出しやすいから、空間を作っていないと危ないからとのこと。 見た目、かなりトロトロのどぶろく状態です。タイトルの標葉(しねは)は、福島県双葉郡北双地域のなかでも浪江町、双葉町、大熊町の地域を指し、古の豪族「標葉氏」から取ったもの。 【るみ子の酒】が代表ブランドの三重県、森喜酒造より、【妙の華(たえのはな)】入荷です。こちらは、完全無農薬で、精米歩合も90%と低精白、alc17%。さらには、生もと造りという手間のかかる、造り本当のスッピン状態のお酒です。こういうオーガニックをうたっているお酒は、特徴が強すぎて、呑み手を選ぶことが多々ありますが、?ませ手も、造り手の努力が実るよう、頑張らなければなりません。 【妙の華 たえのはな】無濾過生原酒 無農薬山田錦90% alc17% 【四季咲 しきざき】梅子黄 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY 【磐城壽 いわきことぶき】純米吟醸 標葉にごり しろうま 生酒 28BY 【天遊琳 てんゆうりん】手造り純米酒 夏純 【長珍】純米 無濾過生 阿波山田錦65 【吉野杉の樽酒】生囲い 奈良 【十旭日 じゅうじあさひ】夏仕立て 純米吟醸 佐香錦55% 【石鎚】特別純米 夏純米 愛媛県産しずく媛60%

Img 8760

■■<今週入荷のお酒> 【今週入荷のお酒たち】 今週もたくさん入荷することができまして、ありがとうございます。 和歌山から、ピンクのランボルギーニ【黒牛】が入荷です。ローストビーフにとても合う、赤のランボルギーニを定番で置いているのですが、ピンクのランボルギーニは、よりパンチの強いガス感が強いもので、毎年、楽しみにしている一本です。定番の赤もありますので、呑み比べでどうぞ。 呑み比べでいえば、高知の【文佳人】のお化けラベルも、呑み比べ出来ます。うす濁りと、濁ってないのと。うす濁りは、メロンのような果実香、濁ってないのは、グレープフルーツのようなキュッとした酸があります。最近の夏酒は、柑橘系のキュッした酸でさわやかな夏酒とするものが流行ですね。 面白い一本で言えば、広島の【天寶一】が白胡椒と言いますか、ウィスキーのような香ばしさがあり、確かにspicyです。胡椒を掛けたくなるような、宮崎地鶏もも肉のタタキとか良さそうです。 【日高見】夏吟 氷温貯蔵 【るみ子の酒】siesta純米にごり酒 alc.14% 【篠峯】純米吟醸 雄町 夏凛無濾過生酒 【天寶一】SPICY 夏潤 辛口純米 広島 【久礼】 花河童 特別純米生原酒 【亜麻猫スパーク】alc14% 秋田 【雅山流】別誂 純米大吟醸 夏しぼり 朝顔ボトル 【つきよしの】 特別純米原酒 一回火入れ 【みすず】特別純米 ひとごこち55% 無濾過生原酒 【天遊琳】手造り純米酒 夏純 【黒牛】 雄町60% 槽口直汲み原酒 ピンクラベル 【奥播磨】 純米 生 兵庫 【文佳人】夏純吟 お化けラベル 高知 【文佳人】夏純吟 お化けラベル うすにごり

Img 8729

アテ巻き。アテになる巻き物です。白菜漬けが日本酒と良く合います。中のお魚は日によって色々と変わります。

秋限定メニュー 「炙り秋刀魚の大葉くるくる巻き-肝醤油添え-」 脂ののった秋刀魚を炙って、外はサックリ香ばしく、中はしっとりと柔らかく仕上げました。秋刀魚の肝を茹でて丁寧に漉した肝醤油をつけて食べれば、もうやみつきです。 秋刀魚を丸ごと楽しめる一品です。

Dsc03244

燻製は自家製。素材は毎日変わります。これは梅干しの燻製。

Dsc03233

まったりとしたイカ。この店では不思議とあまい。

2017年7月第3週入荷のお酒
焼きエゾイシカゲ貝のぬた
今週の入荷酒
塩梅鰯
今週入荷のお酒たち 長珍、黒牛、奥播磨
毛ガニ、冬瓜、黒アワビ 酒盗酢がけ
紅瞳(アカムツ、のどぐろ)
セレナ シャルドネ トラディショナル メソット
日本酒90cc
燗グリア